キッチンカーには夢がいっぱい

キッチンカーには夢がいっぱい

可愛い軽トラックのキッチンカーもあります。可愛いデザインはインスタ映えなどSNSで評判になって人気店になることも可能。子育てと両立できる仕事として、キッチンカーをする人もいます。キッチンカーの改造は自作も多いですが、多くは友だちに手伝ってもらうことが多いようです。もちろん勝手にどこでもお店を出せるわけではありません。飛び込で、営業をかけたり、場所を貸してもらえるよう交渉したり大変です。SNSや口コミで人気になれば、売上も伸びます。品揃えなどもコンセプトを持って考えましょう。仕入れなども、こだわりがある素材の方がキッチンカーにはウリになります。ターゲットはどんな層なのかも考えるのが大切です。女性に人気が出るような盛り付けやヘルシーな食材、男性人気を考えたガッツリ食べられるハンバーガー、年齢層も考えたメニューで勝負するのも良いと思います。また、共同オーナーという形で始めると、資金もかなり抑えられます。そういうこともあって、友だち同士で始める人も多いようです。やはりSNSのちからは大きくて、人通りが多いわけでもなく、一等地に出店しているわけでもないのに、SNSの力でお客を集めることができます。そういったつながりから、展示会やイベントに呼ばれることも多くなります。通常の出店とは出演料が出ます。そんなに実入りが良いわけではありませんが、新規営業の負担もなく、仕事を選択して調整することで余裕ができます。自宅を改装したキッチンをつくり、料理を作る人もいまう。お客様へのサービスはできることをしましょう。自然体でお客様に愛されるキッチンカーにしたいものです。キッチンカーはお客様の満足を大事にしましょう。

アイデアで広がるキッチンカーの世界のトップへ戻る

コメントは受け付けていません。